2005年12月03日

ジャケットがカッコイイアルバム CHAGE and ASKA編

今週のアメーバブログのトラックバックステーションの音楽ジャンルのお題が「ジャケットがカッコイイアルバム」ということなので、
今回当ブログで、このお題に沿った記事を書いてみます。



今回のお題「ジャケットがカッコイイアルバム」では、
CHAGE and ASKAのアルバムジャケットについて答えさせていただきます。
ソロおよびマルチマックスに関しては、また次の機会にでも。

※注:当ブログはシーサーブログで運営させていただいておりますが、
以前アメーバブログで運営させていただいていた際に、
このアメーバブログのトラックバックステーションのお題を利用させていただいていたので、
「アメブロで「CHAGE and ASKAを825%楽しむ秘訣」を運営していた名残」ということで、
シーサーブログでもこの「アメブロTBステーションネタ」を使わせていただきたいと思います。

では、お題に入りましょう。

チャゲアスのCDでカッコイイジャケットを紹介させていただきますが、
当記事では「アルバム」だけでなく、「マキシシングル」のカッコイイジャケットも紹介させていただきます。

ということで、わたくし凌真お気に入りの「チャゲアスCDのカッコイイジャケット」5枚を紹介させていただきます!


PRIDE ←クリックすると収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴ページへアクセスできます。

ca-pride.jpg

僕がチャゲアスファンになって3番目に入手したアルバムです。
今から10年程前に、弟の友達が「要らないから」という理由で
その友達からたしか1000円程で手に入れた記憶があります。

今でもチャゲアスファンの支持率が高い名曲「PRIDE」が収録されている名作アルバムですが、
そんなアルバムのジャケットは御覧のように「孵化」の絵ですよね。

「明らかにこのジャケットは楽曲「PRIDE」ではなく、楽曲「Break an egg」のイメージだろう」と、
このアルバムを入手したとき、このアルバムジャケットの絵の作り手にセンスを感じ震えましたね。
おそらく製作の指示はASKAさんのはずです。
ASKAさん、スゲー!!(`ロ´;) (笑)


TREE ←クリックすると収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴ページへアクセスできます。

ca-tree.jpg

大ヒット曲「SAY YES」を収録した、売れに売れまくったチャゲアスの大ヒットアルバムですね。
このアルバムのカッコイイところは、「手で樹(=TREE)をかたどっている」ことです。
これもASKAさんの指示によるジャケットで、なおかつこの腕もASKAさんのたくましい腕です。

このアルバムといえばどうしても大ヒット曲「SAY YES」のイメージが先行してしまうかもしれませんが、
このアルバムジャケットを見るたびに収録曲である名曲「BIG TREE」の壮大で心震える感動を思い出してしまうものです。


NO DOUBT ←クリックすると収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴ページへアクセスできます。



チャゲアス初のセルフプロデュースの、完成度の高いアルバムですね。
僕個人的にはお気に入りの1枚でもあります。

このジャケットは富士山の・・・何合目だったかなぁ??
確か富士山の途中で撮影した写真であると当時のファンクラブ会報に書かれていたように思います。
(※詳しい方、上記を早く訂正したいので、解説コメントをお願いします(笑))

初めてこのアルバムのジャケットを見たとき、「幻想的な景色だなぁ」と思っていたのですが、
実は日本の美しい景色である富士山で撮影されていたのだということを知ると、
思わずその写真の美しさに納得してしまったものです。

また、この写真の撮影当時、突然の小雨にやられたらしく、
なので、このアルバムジャケットに映る彼らは傘を差しているのだそうです。


ロケットの樹の下で ←クリックすると収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴ページへアクセスできます。

ca-rocket.jpg

2001年4月25日にリリースされたシングルのジャケットですが、
この当時から音楽業界全体的にシングルCDが今のマキシシングルタイプにシフトチェンジしつつある時でしたね。

で、チャゲアスにとっては今現在流通しているタイプである「シングルCDがマキシシングルCDタイプ」にシフトチェンジして第1作品目がこのシングルですね。
※注:過去にリリースされたマキシシングル(例:「なぜに君は帰らない」など)はあくまでも別としての話としています。

ASKAさんのセクシィな横顔が見えるけど、CHAGEさんの顔はほとんど分かりづらいという、CHAGE派のファンの方には不公平(?)な映りのジャケットではありますが、

このシングルからは、新たなロゴ(「C」の文字の下に「A」の文字の先端あたりが重なるというデザイン)が使われていたり、
また、名前表記がこれまでの「CHAGE&ASKA」ではなく「CHAGE and ASKA」に変わったりと、
何かとこのシングルから「新たなるチャゲアス」という決意めいたものも垣間見ることができるので、カッコイイジャケットだと僕は思っています。

ちなみに、上記の「新しいロゴ」は残念ながらこのシングル以降、ほとんど使われていませんが(笑)。


SEAMLESS SINGLES ←クリックすると収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴ページへアクセスできます。



チャゲアスの大ヒット曲である4曲を集めただけのシングルで、
内容的には僕のようなファン歴の長いファンにはガッカリ感の否めない残念なシングルなのですが、
チャゲアスに興味を持ち始めた方には、リマスタリング収録された名曲たちを聴くという意味でも、このシングルはオススメだと思います。

何よりも、このシングルはジャケットが魅力ですね。
今年2005年の流行語にもノミネートされた「チョイワルオヤジ」という言葉が似合いそうなカッコイイCHAGEさんと、
「この人、歳食わねぇなー」と、同じ男である僕から見ても、まるで美形キャラが出てきそうなマンガのキャラクターなみの美しさを感じさせる色気のあるASKAさんが映っているジャケットです。
ただの白黒のジャケットと思うことなかれ、っていう強い主張も伝わってきそうなジャケットだと僕は思います。


と、こんな感じでわたくし凌真による「カッコイイチャゲアスCDジャケット」を挙げましたが、
あなたのお気に入りのジャケットなどありましたら、
ぜひコメントなどでご意見などをお寄せ頂けると嬉しいです。




※もしよろしければ、
当ブログのランキングアップにご協力下さい<(_ _)>

以下のいずれかのアドレスをクリックしていただくだけで、
当ブログのランキングが上がります。
ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>

「チャゲアスのCDジャケットはカッコイイ!」という方はこちらをクリックお願いします。

「一番カッコイイチャゲアスのCDジャケットなんて、贅沢すぎて決められない!」という方はこちらをクリックお願いいたします。




※もしよろしければ、
あなたの好きなチャゲアス曲(およびソロ曲)の投票もお願いします。

下記青文字をクリックしていただいたあと、
あなたの好きな曲を選んで「回答する」ボタンをクリックしていただくと、
あなたの貴重な一票が投票されます。


その際、コメントも残していただければ嬉しいです。
ご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

チャゲアスの名曲「ロケットの樹の下で」に一票投票しといてやるかと思いましたら、こちらから投票してください。




チャゲアス記事のトラックバックにお役立て下さい!
わたくし、凌真も利用しています。

CHAGE and ASKAを825%楽しむ“トラックバック”←クリックするとトラックバックURLのあるページへアクセスできます。

※わたくし、凌真が運営する「チャゲアストラックバックセンター」です。
チャゲアスに関連する記事をお書きでしたら、
遠慮なくトラックバックしまくって下さい。


CHAGE&ASKAトラックバックセンター←クリックするとトラックバックURLのあるページへアクセスできます。

※「Mr.CASIA」さん運営のチャゲアストラックバックセンターです。
利用者のほとんどが当ブログなので、
それでは他のブロガー様に申し訳ないということで、
当ブログで宣伝させていただきます。

「チャゲアスに関係した記事なら遠慮せずにいつでもトラックバックしてほしい」(by Mr.CASIAさん)とのことなので、
ブロガーのみなさん、チャゲアス記事を書きましたら遠慮せずにトラックバックしてあげて下さいね。

アクセス解析




今日の「チャゲアスとは全く関係ない」余談:

今日も特に私的ネタがないので、
「エンタの神様」を見た感想でも書かせていただきました。

ってことで、
今回の余談「我流お笑い論:本日12月3日のエンタの神様を見た感想をば。 」はこちらから御覧下さい。

来年は「小梅太夫」と「桜塚やっくん」が絶対に当たると予想しています( ̄ー ̄)ニヤリッ(笑)

愛の言葉たち(コメント一覧)
こんばんは!ともっちです。
私のかっこいいアルバムジャケは「code name 1brother sun」ですね。
バロック的な印象があるジャケ(もちろん、音楽も)で気に入っています。チャゲアスの進化はここで終った作品と思っています。次の「sister moon」ではフルモデルチェンジしたチャゲアスのお披露目と思っていて、一時期、ついていけなくなったことを覚えています。
確かコンサート(ミッションインポッシブル)の勢いで乗りに乗っているときに作った作品でけっこうアップテンポな曲が多くなったみたいですね。今では全然抵抗なくなりましたけどね。
Posted by ともっち at 2005年12月05日 03:37
>ともっちさん

お久しぶりですね^^

ともっちさんは「code name 1 brother sun」がお気に入りのジャケットなんですね。
たしかに芸術絵画を思わせるような不思議な魅力を感じさせるジャケットですよね。

そういえば「sister moon」あたりでチャゲアスについていけないっておっしゃる方、意外といるみたいですね。
ともっちさんの書き込みで、そのことを思い出しましたが、
ともっちさんもそのひとりだとは知りませんでした。

チャゲアスの音楽は幅が広いですから、
時にはアップテンポな曲が多かったりして、
ともっちさんのようについていけないとおっしゃる方が出てくると思いますが、

音楽の好みも人それぞれ違うので、
ともっちさんは「ともっちさんだけの好みのCHAGE and ASKA」を貫けばいいんじゃないかなって思いますよ^^

といっても、
音楽の幅の広いチャゲアスがもしヒップホップを歌い出したら、
さすがに僕でもついていけないと思うかもしれませんけどね (つД`) (笑)

コメント、ありがとうございます^^
Posted by 凌真@CHAGE and ASKAナビゲーター at 2005年12月06日 00:28
声を聞かせて(コメントを書く)
※相互リンクご希望の方へのお願い

相互リンク大歓迎ですが、 
相互リンクをご希望の際はコメント欄ではなく
必ず
総合掲示板
もしくはメールフォームの方まで
お知らせ下さいます様お願いいたします。

CODE NAME(お名前) ※必須

メールアドレス ※未記入可(当ブログには表示・公開されません)

ホームページアドレス ※未記入可

コメント


かたちを残すもの (受信トラックバック一覧)

CopyRight 2005>>2008 All rights reserved by ryoma
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。