2005年12月11日

楽曲レビュー CHAGE and ASKA編:not at all

今回の「楽曲レビュー」ネタは、
2001年12月27日にリリースされたCHAGE and ASKAアルバム「NOT AT ALL」に収録されている名曲「not at all」です。



楽曲「not at all」の歌詞閲覧、一部試聴はこちらからどうぞ。

この曲は、当時のTBSの早朝情報番組「エクスプレス」のテーマソングとして使われた曲で、
当時僕はこの曲が流れている様を観たいために、
わざわざ早起きしてこの番組が始まるのを待っていましたね(笑)

で、この曲が初めて使われた日のこの番組を見たとき、
この曲のサビが流れていることに感動したものです。

なぜかというと、まだこの曲がこの番組で流されたときは、
この曲が収録されているアルバム「NOT AT ALL」がまだ発売されていない、
つまり、アルバムを買うよりも先に聴く事が出来た新曲だったからです。

また、この「エクスプレス」の司会を務めていた露木茂氏が、
「この番組のためにASKAさんがこの番組が始まるギリギリまでにこの曲を完成させてくれました!」と番組冒頭で言っていました。

つまり、出来立てほやほやの「not at all」がさっそくこの番組で流されたわけです。
僕がさらに感動したのは言うまでもありません(笑)

で、曲の内容ですが、
僕にとっては勇気付けられる名曲だと思っています。

ちょっとうろ覚えなんですが、
製作者であるASKAさんにとっては「こんなもんじゃないんだぜ」というのを表現した曲らしいのです。

たしかに、歌詞のところどころに、
「こんなもんじゃないんだぜ」と勇気付けられる言葉があります。

「そこに立って その時分かることばかりさ」とか、
「今の僕には無い答えなんだろう 何かだろう」とか、
「それが自分と思えたら軽くなる 歩ける」とか、
とても勇気付けられる言葉に僕は思いますが、あなたもそう思いませんか?

メロディの方ですが、
最初はギターとASKAさんの力強い歌声で始まるのですが、
次第にオーケストラを想像させるような壮大なメロディを感じさせてくれますが、
励ましてくれるような素敵な詩によるサビと彼らの歌声が、
まるで心に朝焼けの景色をもたらしてくれるような爽やかさを与えてくれます。

「“諦め”からの反撃」というテーマもイメージできそうな、
すごく前向きで、かつ勇気が与えられる名曲だと僕は思うので、
何かで落ち込んでいる方のための「勇気の歌」としてオススメしたいです。

「not at all」はこんな方にオススメ:

何かで落ち込んでいる友人・知人などを励ますため聴かせたい曲を探している方

CHAGE and ASKAの楽曲で勇気付けられたいと思っている初心者ファンの方

楽曲「not at all」に関することや、
あなたの感想コメントなどなど、心よりお待ちしています。


楽曲「not at all」収録アルバム:CHAGE and ASKA「NOT AT ALL」

音楽全般 - 音楽





※もしよろしければ、
当ブログのランキングアップにご協力下さい<(_ _)>

以下のいずれかのアドレスをクリックしていただくだけで、
当ブログのランキングが上がります。
ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>

「CHAGE and ASKAの楽曲「not at all」は好きだ。」という方はこちらをクリックお願いします。

「CHAGE and ASKAの楽曲「not at all」についてあまり知らなかったが、少しは興味が持てた。」という方はこちらをクリックお願いいたします。




※もしよろしければ、
あなたの好きなチャゲアス曲(およびソロ曲)の投票もお願いします。

下記青文字をクリックしていただいたあと、
あなたの好きな曲を選んで「回答する」ボタンをクリックしていただくと、
あなたの貴重な一票が投票されます。


その際、コメントも残していただければ嬉しいです。
ご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

チャゲアスの名曲「not at all」に投票しといてやるかと思いましたら、こちらから投票してください。




チャゲアス記事のトラックバックにお役立て下さい!
わたくし、凌真も利用しています。

CHAGE and ASKAを825%楽しむ“トラックバック”←クリックするとトラックバックURLのあるページへアクセスできます。

※わたくし、凌真が運営する「チャゲアストラックバックセンター」です。
チャゲアスに関連する記事をお書きでしたら、
遠慮なくトラックバックしまくって下さい。


CHAGE&ASKAトラックバックセンター←クリックするとトラックバックURLのあるページへアクセスできます。

※「Mr.CASIA」さん運営のチャゲアストラックバックセンターです。
利用者のほとんどが当ブログなので、
それでは他のブロガー様に申し訳ないということで、
当ブログで宣伝させていただきます。

「チャゲアスに関係した記事なら遠慮せずにいつでもトラックバックしてほしい」(by Mr.CASIAさん)とのことなので、
ブロガーのみなさん、チャゲアス記事を書きましたら遠慮せずにトラックバックしてあげて下さいね。

アクセス解析




今日の「チャゲアスとは全く関係ない」余談:

今日は母者をブログデビューさせてみました(笑)

ってことで、
今回の余談「母者のブログデビュー。をプロデュース」はこちらから御覧下さい。

ただし、僕としては恥ずかしいので母者のブログは教えられません。
ここではね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ(笑)

愛の言葉たち(コメント一覧)
はじめまして。
丁度この頃、自分の進む道を悩んでいた時期だったので、この曲に出会った時は心が救われる思いでした。
脱げないシャツのように、私もがんじがらめの時期で、この風船のように誰かに耳打ちされて行く道を決めたいとあがいていました。
しかし、この苦しい時期は、未来の自分から見ると成長する為の過程であり、未来の自分だけが知る事であり、苦しんでいる今の自分には、まだ分からない事なのでしょうね。決してそれは諦めではなく、未来への期待と取ってもいいんでしょうね。
凄く大切な曲です。
Posted by reiko at 2006年05月09日 21:35
>reikoさん

当ブログへようこそ^^

reikoさんのおっしゃるとおり、この曲には心を救われるだけの力がありますよね。

未来への期待、未来に進んでいくための現在のありのままの自分の姿の表現、
その時を迎えないと分からないことの意味の大切さ、
・・・などなど、人生を歩む上でのいろんな大切なことをこの楽曲が教えてくれますよね。

ちなみに僕もこの曲が出た当時はちょっとツライ時期だったんですけど、
当時のTBSの早朝情報番組「エクスプレス」のオープニングテーマ曲として使われた初回を観たときの番組の映像が、
すごくキレイな朝焼けだったんですよ。

キレイな映像に、勇気付けられる楽曲。
このふたつに励まされたのは言うまでもありませんが(笑)、

reikoさんや、他にもこの楽曲で勇気付けられたファンの方には、
きっと僕が感じたように、この楽曲を聴くことで心がキレイな朝焼けのようにスッキリしたんじゃないかなって僕は思っています。

って、勝手な推測なんですけどね(笑)

これからツライことがあっても、
それが未来へ進んでいくために成長していくための過程にいる自分ならば、
軽くなって未来へ歩いていけるんだよと、
この楽曲を知らない方に教えて伝えていきたいものです。

初コメント、ありがとうございます^^
Posted by 凌真@CHAGE and ASKAナビゲーター at 2006年05月09日 22:06
声を聞かせて(コメントを書く)
※相互リンクご希望の方へのお願い

相互リンク大歓迎ですが、 
相互リンクをご希望の際はコメント欄ではなく
必ず
総合掲示板
もしくはメールフォームの方まで
お知らせ下さいます様お願いいたします。

CODE NAME(お名前) ※必須

メールアドレス ※未記入可(当ブログには表示・公開されません)

ホームページアドレス ※未記入可

コメント


かたちを残すもの (受信トラックバック一覧)

CopyRight 2005>>2008 All rights reserved by ryoma
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。