2006年01月30日

今日は何の日? CHAGE and ASKA編 1月30日

今回の「今日は何の日? CHAGE and ASKA編」は2本立てをお楽しみ下さい。



・1本目

1991年の1月30日といえば
CHAGE and ASKAシングル『太陽と埃の中で』がリリースされた日ですね。

CHAGE and ASKAシングル『太陽と埃の中で』収録曲目一覧、各歌詞閲覧、各曲一部試聴はこちらからどうぞ。

これは、1990年の8月29日にリリースされたチャゲアスのアルバム「SEE YA」に収録されていた同曲「太陽と埃の中で」のシングルカットバージョンです。

現在でもこの曲はよくライブでも歌われたり、
2002年の11月20日にリリースされているセルフカバーアルバム「STAMP」にもアレンジ収録されていたり、

また、
当時は日清のカップヌードル「レッドゾーン」や、
YAMAHAのバイクなどのTVCM曲に使われていたり、
フジテレビ系の15時頃のワイドショー番組のエンディングテーマ曲として使われていたりで、
この曲のシングルカットはまさに人気曲の証明だと言えます。

ちなみに売上データはこんな感じです↓

オリコンチャート最高順位:3位
推定売上枚数:50.3万枚


また、
このシングルのカップリング曲である「男と女」と「SOME DAY」はライブ音源なのですが、
「SOME DAY」に関しては、元々マルチマックスの曲なのですが、
このライブ音源ではチャゲアスバージョンで歌い上げているので、
このシングルはある意味貴重なシングルとも言えます。

今現在「SOME DAY」といえば、CHAGEさんによるソロバージョンが主流(?)ですが、
チャゲアスバージョンの「SOME DAY」を堪能したい方は特にこのシングルを入手してみてはいかがでしょうか。

ということで、
CHAGE and ASKAシングル『太陽と埃の中で』に関することや、
CHAGE and ASKAシングル『太陽と埃の中で』を堪能されたあなたの感想コメント・トラックバックなどなど、心よりお待ちしています。


・2本目

1996年の1月30日といえば
沖縄コンベンションセンターにて、CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 95〜96『SUPER BEST3 MISSION IMPOSSIBLE』(全国9カ所60公演)が終了した日ですね。

今からもう10年近く前になるライブが終わった日ですが、
このライブもかなり盛り上がったと聞きます。
(※注:当ブログ運営者・凌真は残念ながらこのライブにも行っていないので詳細を知りえません。)

なので、当時の内容を書くだけの知識がないので、
せめて当時のセットリスト(曲目)だけは調べておきましたので、
↓に書いておきますが、ネタバレ反対派のために「反転処置」を施しておきます。
なので、見たい方は反転してみてくださいね。

注:あくまでも調べただけなので、これが正しいセットリストではない場合もあります。
その時は申し訳ありませんが御指摘をお願いいたします。

↓ここから


・HEART
・Love Affair
・BROTHER
・ある晴れた金曜日の朝
・HANG UP THE PHONE
・SAY YES
・NとLの野球帽
・紫陽花と向日葵
・男と女
・何日君再来
・river
・PRIDE
・On Your Mark(アニメ)
・Somethine There
・Mr.ASIA
・モナリザの背中よりも
・僕はこの瞳で嘘をつく
・YAH YAH YAH
・can do now
・ロマンシング ヤード
・LOVE SONG
・On Your Mark


↑ここまで


ということで、
CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 95〜96『SUPER BEST3 MISSION IMPOSSIBLE』に関することや、
CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 95〜96『SUPER BEST3 MISSION IMPOSSIBLE』を堪能されたあなたの感想コメント・トラックバックなどなど、心よりお待ちしています。


以上、「今日は何の日? CHAGE and ASKA編 1月30日」でした。



チャゲアスバージョンの「SOME DAY」が聴ける貴重なシングル:CHAGE and ASKA「太陽と埃の中で」

音楽全般 - 音楽





※もしよろしければ、
当ブログのランキングアップにご協力下さい<(_ _)>

以下のいずれかのアドレスをクリックしていただくだけで、
当ブログのランキングが上がります。
ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>

「シングル「太陽と埃の中で」は好きだ(あるいは、持っていないが興味はある)。」という方はこちらをクリックお願いします。

「CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 95〜96『SUPER BEST3 MISSION IMPOSSIBLE』の内容を少し(あるいは、全部)知っている。」という方はこちらをクリックお願いいたします。




※もしよろしければ、
あなたの好きなチャゲアス曲(およびソロ曲)の投票もお願いします。

下記青文字をクリックしていただいたあと、
あなたの好きな曲を選んで「回答する」ボタンをクリックしていただくと、
あなたの貴重な一票が投票されます。


その際、コメントも残していただければ嬉しいです。
ご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

チャゲアスの名曲「太陽と埃の中で」に投票しといてやるかと思いましたら、こちらから投票してください。




チャゲアス記事のトラックバックにお役立て下さい!
わたくし、凌真も利用しています。

該当する下記のトラックバックURLをコピーして、
あなたのブログ編集ページのトラックバック送信欄へ貼り付けて下さい。

※注:CHAGE and ASKA(ソロ、マルチマックス含む)に関連のないトラックバックは、
各トラックバックセンターより削除ならびにトラックバック禁止の注意を受けるので、
トラックバックマナーをきちんとお守りのうえ、トラックバック送信して下さいね。


CHAGE and ASKAに関する記事のトラックバックURL

CHAGE and ASKAを825%楽しむトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/04137

CHAGE&ASKAトラックバックセンター(CHAGE&ASKA)
http://app.blog.livedoor.jp/chageandaskatbcenter/tb.cgi/50114709

CHAGE&ASKAのクチコミ情報ならJ-POPオンライン
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php?tid=00000770b81cc42c

アクセス解析


愛の言葉たち(コメント一覧)
どもっ!ともっちです。
これ行きましたよ^^

何日君再来は台湾公演での曲目と思います。
On Your Markのアニメは「耳をすませば」というジブリアニメの始まる前に上映した実験アニメでこのためだけに「耳をすませば」観にいきましたよ。

コンサートは「201号」や「めぐり逢い」も歌っていましたね。
「something there」での登場シーンがとても印象に残っています。
全然チケット取れなくて、このコンサートツアーが初めての参加でした。とても懐かしいです。
Posted by ともっち at 2006年01月30日 23:49
>ともっちさん

「SUPER BEST3 MISSION IMPOSSIBLE」もやはり大盛況だったんですねぇ。
ともっちさんの「全然チケット取れなくて」発言を見て、改めてそう思いました。

この時はジブリとのコラボや、台湾進出など何かと対外的活動にも積極的だったのも印象的でしたね。懐かしいものですねぇ。

コメント、ありがとうございます^^
Posted by 凌真@CHAGE and ASKAナビゲーター at 2006年01月31日 21:37
声を聞かせて(コメントを書く)
※相互リンクご希望の方へのお願い

相互リンク大歓迎ですが、 
相互リンクをご希望の際はコメント欄ではなく
必ず
総合掲示板
もしくはメールフォームの方まで
お知らせ下さいます様お願いいたします。

CODE NAME(お名前) ※必須

メールアドレス ※未記入可(当ブログには表示・公開されません)

ホームページアドレス ※未記入可

コメント

この記事へのトラックバックURL


http://blog.seesaa.jp/tb/12526731

■トラックバック送信方法:
あなたのブログの記事編集ページにある「トラックバック」の欄に、
↑上記トラックバックURLをペーストしたあと、その記事を更新するだけです。

注:当ブログへトラックバック送信前に必ずこちらの「トラックバックルール」をお読み下さい!
※チャゲアスファンブロガー様からのトラックバックは喜んでお受けいたします。


かたちを残すもの (受信トラックバック一覧)

シングル「太陽と埃の中で」
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): CHAGE and ASKAシングル「太陽と埃の中で」に関するトラックバックはこちら。 トラックバックURL: http://tbrofca.blog42.fc2.com/tb.php/41-..
ブログ名: TBR OF CHAGE&ASKA
トラックバック受信日: 2006-01-30 22:31

太陽と埃の中で
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): 「太陽と埃の中で」へのトラックバックを受け付けました。
ブログ名: amaseek.jp
トラックバック受信日: 2006-01-30 22:37

CopyRight 2005>>2008 All rights reserved by ryoma
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。