2006年02月13日

楽曲レビュー CHAGE and ASKA編:心のボール

今回の「楽曲レビュー CHAGE and ASKA編」は、
「2月にリリースされたアルバムの収録曲特集」ということで、
1990年2月7日にリリースされたCHAGE and ASKAのバラードベストアルバム「THE STORY of BALLAD 」に収録されている名曲「心のボール」です。

楽曲「心のボール」の歌詞閲覧、一部試聴はこちらからどうぞ。

ファン歴の長い方ならすでに御存知だと思いますが一応書かせていただきますと、
この曲は1989年に福岡市市制100周年記念の福岡市イメージソングとして、福岡県出身であるASKAさんが書いた曲です。

同年1989年の9月21日に、おなじく福岡県出身のミュージシャン・徳永英明さんが歌われています。
※ちなみに、徳永さんバージョン「心のボール」はシングル「Myself〜風になりたい〜」に収録されています。

また、当時のミュージックフェアでは、
チャゲアスと徳永さんの3人バージョンによる「心のボール」も歌われているとのことです。
(※この映像を探しております。お持ちの方、もしよろしければ御一報下さいませ。)

で、チャゲアスバージョンの「心のボール」の方は、
上記にもありますように1990年2月7日にリリースされたアルバム「THE STORY of BALLAD」に収録されたというわけです。

曲の感想ですが、
ひとことで言わせていただくと「故郷愛が溢れている曲」ですね。

歌詞自体は他の曲に比べると若干短いように思うのですが、
必要以上に飾らない言葉が故郷愛を素晴らしく表現されていると思います。
ただし、「ひらがなをほどいたら やさしい愛をつないだ」といった難解な詩がありますが(笑)

メロディの方も、「キラキラ輝くような」イントロから泣かせてくれます。
スローテンポながらも故郷に帰った時のようなやさしさや懐かしさを思い出させるような温かみがあり、
多用されているコーラスがこの曲に重みを持たせてくれています。

話は少し横にそれますが、
どんな生物もやがては生まれ故郷に帰るようにプログラミングされているのだそうですが、
その「生物の帰省本能」をASKAさんはこの詩で「やすらぎは故郷の空」と表現しているのではないでしょうか。

故郷を離れて暮らしている方には、
特にこの曲を聴いていただき、故郷を懐かしんでいただきたいものです。

また、何か理由があって故郷に帰れない方にも、「心のボール」をぜひお聴きいただきたいと思います。
自分を産んでくれた故郷を振り返るには、「心のボール」はあまりにもやさしすぎて泣けてくる名曲であると付け加えておきます。

どんなことがあっても「人は未来に生きている」ということの尊さを、
この曲から感じ取っていただきたいと思います。

ということで、
楽曲「心のボール」に関することや、
楽曲「心のボール」を堪能されたあなたの感想コメント・トラックバックなどなど、心よりお待ちしています。

音楽全般 - 音楽





■関連記事
・今日は何の日? CHAGE and ASKA編 2月7日





「心のボール」が収録されているバラードベストアルバム:CHAGE and ASKA「THE STORY of BALLAD」




※もしよろしければ、
当ブログのランキングアップにご協力下さい<(_ _)>

以下のいずれかのアドレスをクリックしていただくだけで、
当ブログのランキングが上がります。
ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>

「チャゲアスの楽曲「心のボール」は好きだ。」という方はこちらをクリックお願いします。

「チャゲアスの楽曲「心のボール」についてあまり知らなかったが、少しは興味が持てた。」という方はこちらをクリックお願いいたします。




※もしよろしければ、
あなたの好きなチャゲアス曲(およびソロ曲)の投票もお願いします。

下記青文字をクリックしていただいたあと、
あなたの好きな曲を選んで「回答する」ボタンをクリックしていただくと、
あなたの貴重な一票が投票されます。


その際、コメントも残していただければ嬉しいです。
ご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

チャゲアスの名曲「心のボール」に投票しといてやるかと思いましたら、こちらから投票してください。




チャゲアス記事のトラックバックにお役立て下さい!
当ブログ運営者・凌真も利用しています!

該当する下記のトラックバックURLをコピーして、
あなたのブログ編集ページのトラックバック送信欄へ貼り付けて下さい。

※注:CHAGE and ASKA(ソロ、マルチマックス含む)に関連のないトラックバックは、
各トラックバックセンターより削除ならびにトラックバック禁止の注意を受けるので、
トラックバックマナーをきちんとお守りのうえ、トラックバック送信して下さいね。


CHAGE and ASKAに関する記事のトラックバックURL

CHAGE and ASKAを825%楽しむトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/04137

CHAGE&ASKAトラックバックセンター(CHAGE&ASKA)
http://app.blog.livedoor.jp/chageandaskatbcenter/tb.cgi/50114709

CHAGE&ASKAのクチコミ情報ならJ-POPオンライン
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php?tid=00000770b81cc42c

アクセス解析


愛の言葉たち(コメント一覧)
声を聞かせて(コメントを書く)
※相互リンクご希望の方へのお願い

相互リンク大歓迎ですが、 
相互リンクをご希望の際はコメント欄ではなく
必ず
総合掲示板
もしくはメールフォームの方まで
お知らせ下さいます様お願いいたします。

CODE NAME(お名前) ※必須

メールアドレス ※未記入可(当ブログには表示・公開されません)

ホームページアドレス ※未記入可

コメント

この記事へのトラックバックURL


http://blog.seesaa.jp/tb/13244091

■トラックバック送信方法:
あなたのブログの記事編集ページにある「トラックバック」の欄に、
↑上記トラックバックURLをペーストしたあと、その記事を更新するだけです。

注:当ブログへトラックバック送信前に必ずこちらの「トラックバックルール」をお読み下さい!
※チャゲアスファンブロガー様からのトラックバックは喜んでお受けいたします。


かたちを残すもの (受信トラックバック一覧)

THE STORY of BALLAD
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): 「THE STORY of BALLAD」へのトラックバックを受け付けました。
ブログ名: amaseek.jp
トラックバック受信日: 2006-02-13 21:24

アルバム「THE STORY of BALLAD」
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): CHAGE and ASKAアルバム「THE STORY of BALLAD」に関するトラックバックはこちら。 トラックバックURL: http://tbrofca.blog42.fc2.co..
ブログ名: TBR OF CHAGE&ASKA
トラックバック受信日: 2006-02-13 21:26

CopyRight 2005>>2008 All rights reserved by ryoma
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。