2006年02月20日

楽曲レビュー ASKA編:僕らが生まれたあの日のように

今回の「楽曲レビュー ASKA編」は、
1993年の2月19日にASKAさんが参加されたユニット「USED TO BE A CHILD」によってリリースされたシングルおよび楽曲「僕らが生まれたあの日のように」について語ってみようと思います。

※楽曲「僕らが生まれたあの日のように」の歌詞閲覧はこちらからどうぞ。


※楽曲「僕らが生まれたあの日のように」の試聴可能サイトが残念ながら見つからなかったため、着メロ「僕らが生まれたあの日のように」(16和音)の試聴サイト(着メロサイト「J研」)をリンクしておきます。聴きたい方はこちらをクリックして下さい。

↑※着メロ対象部分は一番目のサビ(何も疑わない)から「どこまで駆けぬけたの」までです。


今日は何の日? ASKA編 2月19日」でも触れましたが、
この楽曲は「USED TO BE A CHILD」というユニット名で、
児童環境づくりのためのチャリティーを目的として制作されたCDです。
収益金で愛媛県今治市に子供のための自然体験施設「風の顔らんど」が創設されていたりします。

では、念のためにこの記事の方にも「USED TO BE A CHILD」参加ミュージシャンを記載させていただいておきます。

■参加アーティスト:

※ASKAさん以外のアーティスト名をクリックすると、各公式サイトにアクセス出来ます。
各アーティストの詳細を知りたい方はアクセスしてみて下さいね。


・ASKA(※当時の名義は飛鳥涼)

御存知我らがASKAさんですね。
説明不要ですね(笑)。


・小田和正

言わずと知れた大物ミュージシャンですね。
小田さんもまた、「未来の子供たちのための音楽活動」に積極的な方ですね。

チャゲアスのライブに乱入したり、ある時は一緒にライブしたりなど、
チャゲアスと小田さんの親交の深さは説明不要ですね。


・カールスモーキー石井(=現・石井竜也)

現在10代の方にはあまり御存知ない方がいるかもしれませんが、
昔「米米CLUB」というグループで「浪漫飛行」や「君がいるだけで」などのヒット曲を飛ばしていたりする方です。

ASKAさんとラジオで共演したり、
かつてASKAさんが加山雄三さんの楽曲をカバーしたときには、
加山さん本人を前にしてASKAさんのカバーっぷりを誉めるなど、
この方もASKAさんと親交が深い方のひとりだったりします。


・玉置浩二

去年(2005年)、日本テレビ系のドラマ「あいのうた」で菅野美穂さんと共演したばかりなので、
この方をあまり知らない方はいないのではないでしょうか。

この方もASKAさんと親交の深い方で、
玉置さんの前の奥さんである女優・薬師丸ひろ子さんに、
ASKAさんはあの名曲「止まった時計」を提供しているという縁もあります。


・徳永英明

チャゲアスファンの方にはなじみのある方ですね。
ASKAさんが作った名曲「心のボール」を歌ったお方です。

ちなみに最近ASKAさんと徳永さんに親交があるのかどうかは不明ですが、
現在好評開催中のASKAさんのコンサートツアー「My Game Is ASKA」と、
もうすぐ始まる徳永さんのコンサートツアーの両方に、
ASKAさんのソロライブでおなじみの名ギタリスト・古川昌義さんが参加しているという繋がりがあったりします。


・浜田麻里

一昔前は結構ヒットソングを飛ばしていたシンガーさんなのですが、
最近はライブ活動に専念されているせいか、テレビなどでは見かけないようです。


・山本潤子

かつて「Hi-Fi Set(ハイファイセット)」というグループで活躍されていました。
分からない方はお父さんやお母さんに聞けば分かるかと思います。


と、各ミュージシャンについて軽く書かせていただきましたが、
ほとんどASKAさんと親交の深い方たちによるスペシャルコラボですね、これは。

ちなみに作詞作曲はASKAさんと小田さんによる共作です。


さて、内容の方ですが、日本版「We Are the World」とよく評価されていますが、
これほど未来の子供たちを想う歌詞はないだろうと思います。

メロディも「光の中から生まれてくる命」をイメージしたような温かみがあり、
聴く人すべてのこころをおだやかにするだけのエネルギーがあるように思います。

この楽曲がリリースされてから早13年経ちましたが、
日本は不況であったりだとか、
小学生が被害にあう犯罪が急増したりだとか、

子供をきちんと育てられない親が増加したりだとか、
小さな頃から受験戦争のために勉強漬けにさせられる子供がいたりだとか、
1993年の2月19日よりも子供が子供らしく生きられないツライ時代になってきていて、

命の尊厳、生きることの重み、未来に続く子供たちを牽引する重責、
人が忘れてはいけないものを多くの人たちが忘れてきているように思います。

新しい命が生まれ、そして未来に続いていくことの喜びや大切さを、
もう一度この楽曲から感じ取っていただきたい。

子煩悩の方や、もしくはやさしい心をお持ちのあなたならば、
きっとこの楽曲が泣けるほど心に染みるはずです。

子供や新しい命の誕生に興味のないあなた、
あなたが生まれて今まで生きてこられているのは誰の、何のおかげですか?
生きることの重み、今日まで命を繋げてくれたすべてを忘れたというのならば、
なおさらこの楽曲を聴いていただき、思い出していただきたい。


この楽曲には、命について深く考えさせられるパワーがあり、
そして、命があることのありがたみを思い出させてくれるやさしさがあります。
「命について深く考えたことなかった」という方ほど、
この機会にぜひとも、この楽曲「僕らが生まれたあの日のように」を聞いていただきたいと思います。


ということで、
楽曲『僕らが生まれたあの日のように』に関することや、
楽曲『僕らが生まれたあの日のように』を堪能されたあなたの感想コメント・トラックバックなどなど、心よりお待ちしています。


音楽全般 - 音楽





■関連記事
・今日は何の日? CHAGE and ASKA編 2月19日





ASKAさんや小田さんたちの命に対する愛が込められた名曲:USED TO BE A CHILD「僕らが生まれたあの日のように」




※もしよろしければ、
当ブログのランキングアップにご協力下さい<(_ _)>

以下のいずれかのアドレスをクリックしていただくだけで、
当ブログのランキングが上がります。
ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>

「楽曲『僕らが生まれたあの日のように』は好きだ。」という方はこちらをクリックお願いします。

「楽曲『僕らが生まれたあの日のように』についてあまり知らなかったが、少しは興味が持てた。」という方はこちらをクリックお願いいたします。




※もしよろしければ、
あなたの好きなチャゲアス曲(およびソロ曲)の投票もお願いします。

下記青文字をクリックしていただいたあと、
あなたの好きな曲を選んで「回答する」ボタンをクリックしていただくと、
あなたの貴重な一票が投票されます。


その際、コメントも残していただければ嬉しいです。
ご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

ASKAさんも参加したUSED TO BE A CHILDの名曲「僕らが生まれたあの日のように」に投票しといてやるかと思いましたら、こちらから投票してください。




チャゲアス記事のトラックバックにお役立て下さい!
当ブログ運営者・凌真も利用しています!

該当する下記のトラックバックURLをコピーして、
あなたのブログ編集ページのトラックバック送信欄へ貼り付けて下さい。

※注:CHAGE and ASKA(ソロ、マルチマックス含む)に関連のないトラックバックは、
各トラックバックセンターより削除ならびにトラックバック禁止の注意を受けるので、
トラックバックマナーをきちんとお守りのうえ、トラックバック送信して下さいね。


ASKAソロに関する記事のトラックバックURL

CHAGE and ASKAを825%楽しむトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/04137

CHAGE&ASKAトラックバックセンター(ASKAソロ)
http://app.blog.livedoor.jp/chageandaskatbcenter/tb.cgi/50114681

芸能人トラックバックセンター「ゲイトラ」 (ASKAソロ):
http://app.blog.livedoor.jp/trackback_center/tb.cgi/50151945

CHAGE&ASKAのクチコミ情報ならJ-POPオンライン
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php?tid=00000770b81cc42c

アクセス解析


愛の言葉たち(コメント一覧)
はじめまして。
「CHAGE&ASKA別バージョン聴き比べ」の
トクジロウと申します。
よろしければ相互リンクお願いします。
http://rockdom.seesaa.net/
Posted by トクジロウ at 2006年02月21日 01:36
>トクジロウさん

当ブログへようこそ^^

相互リンク、了解しました。
さっそくリンクさせていただきましたので。
今後ともよろしくです^^

初コメント、ありがとうございます^^
Posted by 凌真@CHAGE and ASKAナビゲーター at 2006年02月21日 20:50
声を聞かせて(コメントを書く)
※相互リンクご希望の方へのお願い

相互リンク大歓迎ですが、 
相互リンクをご希望の際はコメント欄ではなく
必ず
総合掲示板
もしくはメールフォームの方まで
お知らせ下さいます様お願いいたします。

CODE NAME(お名前) ※必須

メールアドレス ※未記入可(当ブログには表示・公開されません)

ホームページアドレス ※未記入可

コメント

この記事へのトラックバックURL


http://blog.seesaa.jp/tb/13527562

■トラックバック送信方法:
あなたのブログの記事編集ページにある「トラックバック」の欄に、
↑上記トラックバックURLをペーストしたあと、その記事を更新するだけです。

注:当ブログへトラックバック送信前に必ずこちらの「トラックバックルール」をお読み下さい!
※チャゲアスファンブロガー様からのトラックバックは喜んでお受けいたします。


かたちを残すもの (受信トラックバック一覧)

シングル「僕らが生まれたあの日のように」
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): USED TO BE A CHILDシングル「僕らが生まれたあの日のように」に関するトラックバックはこちら。 ※ASKA、小田和正、カールスモーキー石井(現・石井竜也)、玉置浩二、徳永英明、浜田..
ブログ名: TBR OF CHAGE&ASKA
トラックバック受信日: 2006-02-20 21:42

USED■TO■BE■A■CHILD/僕らが生まれたあの日のように
PROLOGUE(受信記事のエクスポート): 「USED■TO■BE■A■CHILD/僕らが生まれたあの日のように」へのトラックバックを受け付けました。
ブログ名: amaseek.jp
トラックバック受信日: 2006-02-20 21:48

CopyRight 2005>>2008 All rights reserved by ryoma
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。